電話代行のサービスを活用するメリットが豊富
紳士

電話代行のサービスを活用するメリットが豊富

電話受付をすべて外注

ウーマン

自社の受付の様に対応可能

脱サラをし、一人で起業をした結果日々会社の業務を一人でこなしている人は多く、好きな事を一人で出来るため起業する人も増えてきました。しかし、ビジネスが拡大するにつれて一人では業務があまりに多すぎて抱えきれないケースもあるでしょう。新たな人を採用する程資金と余力はない場合、会社の業務を外部へ委託する事で人を採用せずに担当している業務を減らす事が出来ます。そんな外部へ委託出来る業務の一つが電話代行サービスの利用で、その名の通り電話対応をすべて外注が可能となります。社内へかかってきた電話をすべて電話代行サービスへ転送する事で、自社の名前を名乗って電話対応を行ってくれるという新たなサービス。社内を不在にするケースが多い場合には、お客様に迷惑をかけることなく一日外出しても問題無いでしょう。

問い合わせ内容はメールで

電話代行サービスでは、電話で受けた内容をメールで連絡してくれますので、必要に応じて外出先から折り返しの電話が可能となります。特に急ぎではない内容に関しては、また社内に戻ってから電話をすればよく、急ぎの案件に絞って対応が可能となるため、日々の業務をより最適化出来るでしょう。この電話代行サービスは、実際に受け付けた電話の数によって料金が発生したり、毎月定額料金で利用が出来るため、会社の規模や電話の量に応じた支払いも可能となります。実際あまり多くの電話を受け取るケースは少ないが、もしものために電話代行を利用するというのも一つの方法ですので、まずはいくつかの電話代行サービスから見積りをとり、料金やサービス内容から比較してみると良いでしょう。

企業に必須のシステム

大企業はもちろん、中小企業に至るまで営業支援システムを導入している企業が増えています。営業支援システムには多くのメリットがあります。情報の共有をする事ができたり、データ化する事で様々な事が見えてきます。

新製品発売に必要な戦略

展示会には企業が新製品や新事業を展開するための宣伝効果があります。大きな展示場で開く時には他社との競合になるので、装飾などを目立つようにします。業者に依頼する時は複数社にプランと見積もりを提出してもらって決めます。過去の展示例なども参考になります。成功させるにはコンセプトを明確にすることが大事です。

業務の改善で顧客満足を

CRMの導入によって営業活動が効率的になり、本来行う仕事に集中できるようになるでしょう。その結果、営業マン一人あたりの貢献利益もきっと増えるはずです。どんな規模の事業であろうとも、CRMなどのITシステムを活用しない理由はないでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加